【再生数UP】効果的で目につくYouTubeサムネイルの作り方

デザイナーのタカフミです。今回は再生数アップに欠かせないYouTubeのサムネイルの作り方を紹介します。視聴者の心理と視覚にうったえかける効果的なサムネイルを作るために必要なデザインの知識をこの記事では解説します。

再生数を高めるサムネイルを作るのに意識すべきたった2つのことは「可視性」と適切な「内容」です。記事の前半では可視性を高める方法を中心にまとめ、後半ではより良い内容をもつサムネイル作りについて解説しています。

サイズを常に意識する

ユーチューブのサムネイル画像のサイズは通常の画像に比べとても小さいので、文字、写真、絵などを使う際はそれらを小さいサイズ見えるように常に意識して配置しましょう。文字の場合は色や大きさ、顔写真の場合は顔の大きさ、

文字を使う

画像だけのサムネイルが効果的な場合もありますが、動画の内容を説明する見出しや、注意を引く見出しをサムネイルの中に含めることは視聴者の動画への関心と理解度を高めます。

文字サイズ

人が快適に読むことのできる最小の文字のサイズは約2〜3ミリ程度なので、最終的なサムネイル内の文字のサイズが画面上で最低でも4〜5ミリほどの文字を基本的には使い、6〜7ミリ以上の文字を注意を引くような一言の大きな見出しに使うようにしましょう。

文字数

文字数はサムネイル内に15文字程度にとどめておきましょう。多すぎるとユーザーが読むのに時間がかかるだけでなく、全ての文字をおさめるために読みにくい小さな文字を使うことになってしまいます。

背景

サムネイル背景がごちゃごちゃして忙しいと、見せるべき商品、文字、顔、画像が見づらくなるので、色、彩度、明度の操作、ぼかし、ベタ塗りなどを使い可視性を高めましょう。前景と背景を意識して見やすいサムネイルにしましょう。

色は可視性だけでなく心理的な影響を見る人に与えることができます。彩度の高い鮮やかな色はより注意を引くことができますが、使いすぎはしつこく安っぽい印象をあたえてしまうかもしれません。色があたえる心理的な影響も考えながら効果的なサムネイルを作りましょう。

右下に注意

サムネイルの右下には動画の長さをしめす時間の表示が入るので重要な情報をのせないようにしましょう。

再生後のサムネイル

動画の再生終了後に表示されるサムネイルは通常の検索画面などで表示されるものと縦横比(アスペクト比)が異なります。

顔をつかう

人間の目は「顔」に自然と目がとまるようにできているのでチャンスがあればイラストなどを使い人、動物、キャラクターの顔を挿入してみましょう。顔を使うことでより多彩な感情を伝えることもできます。より印象的な顔の表情を使うことも注意をひくためには重要です。

「正確さ」VS「意外性」

サムネイルの内容は動画のオチや全てを語ってしまえばネタバレになってしまい、動画の内容からかけ離れていると「釣り(クリックベイト)」や期待にそぐわない動画として嫌われることになります。視聴者の程良い驚きをうながし、動画の意外性を高めるようバランスを意識しましょう。

一貫性

同じチャンネル内で一貫的で同じようなスタイルのサムネイルにすることで見る側に簡単にあなたの動画と気づいてもらうことができます。例えば日本で有名なユーチューバーのHIKAKINさんであれば大きな赤字に白いアウトラインと彼の顔を彼のほぼ全てのサムネイルで使っています。

デザインを学ぶ人への宿題

好きなYouTube動画を選びその動画のサムネイルを作って他のデザイナーとクリティークしましょう。批評の際は小さいサイズで書き出して、実際の環境を模してみましょう。

【出典】

YouTube Cretors: Make effective thumbnails and titles
https://creatoracademy.youtube.com/page/lesson/thumbnails?hl=en

The Definitive Guide to Making YouTube Thumbnails That Will Be Clicked
https://www.tubefilter.com/2014/06/19/youtube-thumbnails-definitive-guide/

4 Quick and Easy Tips to Create Killer Thumbnail Images for YouTube
https://www.business2community.com/youtube/4-quick-easy-tips-create-killer-thumbnail-images-youtube-01483875

SaveSave

SaveSave

SaveSave

SaveSave

SaveSave

SaveSave

SaveSave

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *